スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

選抜出場の浦和学院、新監督のもと脳トレ 読書感想文で表現力磨く

2022年1月28日19時04分

朝日新聞DIGITAL

 第94回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場32校を決める選考委員会が28日、オンラインで開かれ、21世紀枠は只見(福島)、丹生(にゅう)(福井)、大分舞鶴の3校が選出された。

 一般選考では、昨年の明治神宮大会で初優勝した大阪桐蔭のほか、花巻東(岩手)や明秀日立(茨城)、日大三島(静岡)などが選ばれた。

 夏春連続出場となった浦和学院は、昨夏まで監督を務めた森士(おさむ)氏に代わり、長男の大(だい)氏(31)が指揮を執る。エースの宮城誇南(こなん)は「年齢が近いこともあって前監督より会話が増えました」。今冬は「脳を鍛える」という新監督の方針のもと、読書感想文に取り組んだ。「アウトプットする力が身につけば、展開の早い甲子園でも短い時間で選手同士の思いを共有できる」と効果を語っていた。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ