スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

藤浪の先輩、大阪桐蔭元主将のミノルマンが伝えるバッティングの技術

2021年12月3日17時00分 朝日新聞デジタル

 関西ゆかりのインフルエンサーはどんな人? どんなことを考えて投稿しているの? 最近、思っていることは? そんな、こんなを、今回は人気ユーチューバーのミノルマンに、お聞きしました。

 高校野球の強豪、大阪桐蔭の元主将。「9割の人が知らない正しいバットの出し方」(ユーチューブ再生回数約42万回)、「バッティングの基本 やるだけで圧倒的に結果が出る練習法」(同約26万回)など、野球の技術指導の動画をユーチューブやインスタグラムにアップしている。

 本業はオンラインの野球塾だ。大阪府八尾市の室内練習場を拠点に、LINE(ライン)を使って練習動画を配信し、個別の質問にも答える。会員は全国に約600人おり、小学生から社会人野球の選手も。プロ野球選手も2人入会しているという。

 ユーチューブの動画は、指導のポイントとなる部分を10分前後にまとめたものが多い。「野球をする子はみんな『もっとヒットが打ちたい』と思っている。動画がきっかけで入会してくれる子もいる」

 大阪桐蔭では2年春の2010年の選抜大会で甲子園の土を踏んだ。主将として迎えた翌11年の夏の大阪大会は、決勝で東大阪大柏原に惜しくもサヨナラ負け。その後、進学した亜細亜大では神宮大会で優勝するなど活躍し、社会人野球のJR東海(名古屋市)に進み、16年にけがで引退した。

 その後、JR新大阪駅で駅員として働きながら、野球の指導者の道を模索した。「少年野球チームに所属して限られた子どもを教えるよりも、もっと野球のレベルの底上げに貢献したかった」。ある日、素振りの仕方の動画をインスタに上げたところ、一気にフォロワーが150人増えた。「これは需要がある」。それから毎日のように動画を更新した。

 すると、野球を教えて欲しいというメッセージをもらうようになった。しかし、遠方の子どもが多かった。そこでオンラインの野球塾「Amazing」を19年秋に立ち上げた。同時にユーチューブチャンネルも開設した。

 野球塾は、光星学院(現・八戸学院光星)の野球部だった兄・翔一さん(31)らと指導にあたる。

 今年はコロナ禍で十分に練習や試合ができなかった子も多い。「家にいる時間が多くても野球の練習はできる。今の取り組みで高校や大学に行ったときに差が出る。逆にチャンスだと思って、一生懸命練習して欲しい」とエールを送る。(川田惇史)

 ミノルマン 本名は廣畑実。大阪府枚方市出身。選手時代のポジションは二塁手。中学硬式野球の強豪「オール枚方ボーイズ」では全国優勝も経験。大阪桐蔭主将のときは1学年下に阪神の藤浪晋太郎選手、2学年下には西武の森友哉選手がいた。オリックスの山足達也選手とは同学年で、一緒に二遊間を組んだ。フォロワーはユーチューブ約8・3万人、インスタ約4・8万人(取材時)。

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ