スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

ドラ1バッテリー 市和歌山の小園と松川が市長を表敬

2021年11月12日10時00分 朝日新聞デジタル

 今秋のプロ野球のドラフト会議で、バッテリーで1位指名を受けた市和歌山の小園健太投手と松川虎生(こう)捕手(ともに3年)が11日、和歌山市の尾花正啓市長を表敬訪問した。

 2人は市和歌山の半田真一監督、栂野作治校長とともに市役所を訪問。小園投手は「いずれは球界を代表するようなピッチャーになりたい。まずは1軍でしっかり投げることが目標」、松川捕手は「これからが勝負。一流の選手になれるように、覚悟をもって頑張りたい」と抱負を述べた。

 半田監督は「これ以上にうれしいことはない」と話し、「プロの世界では苦しいこともたくさんあると思う。そのときは高校での経験を振り返り、原点に戻って頑張ってもらいたい」と2人を励ました。

 尾花市長は「バッテリーでの1位指名、本当におめでとうございます。和歌山を忘れずに、市高を忘れずに。活躍を期待しています」と話した。

 2人は中学時代からバッテリーを組み、小園投手は右の本格派として、松川捕手は強打者、主将として活躍し、今春の選抜大会にも出場し注目を集めた。小園投手は横浜DeNAベイスターズから、松川捕手は千葉ロッテマリーンズからそれぞれ1位指名された。(下地達也)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ