スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日章学園と小林秀峰が九州大会へ 18日に決勝 高野宮崎県予選

2021年10月17日09時30分 朝日新聞デジタル

 第149回九州地区高校野球大会県予選(県高校野球連盟主催、朝日新聞社後援)の準決勝2試合が16日、宮崎市佐土原町の久峰総合公園野球場であり、日章学園と小林秀峰がそれぞれ勝利した。両校は鹿児島県で開かれる九州大会に出場する。日章学園は5季ぶり14回目、小林秀峰は初の九州大会出場となる。決勝は18日午後0時45分から同球場。(平塚学)

 ■都城泉ケ丘 3―10 日章学園

 日章学園が12安打でコールド勝ち。初回に野口の適時三塁打などで3点を先制。四回には浜砂の左越え本塁打などで加点、六回にも4得点で突き放した。都城泉ケ丘は二回、益留、伊黒の連打などで同点としたが、その後は好機を生かせなかった。

 ■小林秀峰 8―4 富島

 小林秀峰は二回、打者一巡の攻撃で4点を奪い逆転。8四死球に単打を絡めて着実に加点した。継投した3投手は直球主体で強気に攻め、内野陣も4併殺でもり立てた。富島は初回に山口の二塁打などで1点先取。計10安打で計4点を奪ったが、届かなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ