スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

富山商が準々決勝へ 富山第一、高岡商は敗退 高校野球北信越大会

2021年10月17日09時00分 朝日新聞デジタル

 【富山】第145回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)が16日、長野県で開幕し、1回戦8試合があった。県勢では富山商(富山3位)が延長戦で福井工大福井(福井1位)を下した。準々決勝で東京都市大塩尻(長野2位)と対戦する。富山第一(富山1位)と高岡商(同2位)は敗れた。17日の準々決勝はしんきん諏訪湖スタジアムで開かれる予定。

 富山第一は今夏の甲子園で8強入りした敦賀気比(福井3位)に3安打と抑え込まれた。黒田学監督は「必要な負け。どう乗り越えるかが大事」と前を見据えた。

 先発の小林路春(2年)は二回までを無失点で抑えるも、二巡目以降で相手打線につかまり、8失点。夏に向け、スライダーのキレと精度に磨きをかけるつもりだ。「打球を前に打たせたくない。全国で勝てるレベルになる」と誓った。(高億翔)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ