スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

海星と長崎日大、打ち勝って九州大会へ 高校野球県大会

2021年10月10日09時30分

 第149回九州地区高校野球県大会の準決勝2試合が9日、長崎市の県営野球場であり、海星と長崎日大が決勝に進んだ。決勝は10日午後1時から同球場である。新型コロナウイルスの発生などで九州大会を辞退する場合も想定し、午前9時半から3位決定戦も行われる。

 両校は11月6日から鹿児島県である九州大会に出場。海星は11季ぶり43回目。長崎日大は2季ぶり24回目の出場となる。(三沢敦)

 ■海星―創成館

 15安打を放った海星が打撃戦を制した。初回、西村、峯の適時打など計5安打を重ねて2点を先制。四回には四球や敵失を足がかりに森の2点適時二塁打などで6点を奪い、その後も計5点を加えてコールド勝ちした。対する創成館も計14安打。四回、永本の適時二塁打など6安打を集めて2点差と迫ったが、五回以降打線が続かなかった。

 ■諫早農―長崎日大

 長崎日大が中盤からの追い上げで逆転勝ちした。六回、勝野、種村の連続適時打で1点差に迫り、七回には前田の左安打や百武の3点適時二塁打で勝ち越し。八回にも河村の適時三塁打で2点を加えた。諫早農は五回、下釜の適時二塁打など打者一巡の猛攻で5得点。長崎日大を上回る計12安打を放ったが、及ばなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ