スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

秀岳館と熊本工が決勝へ 両校は九州大会に

2021年10月10日09時30分

 第149回九州地区高校野球熊本大会(熊本県高野連主催、朝日新聞社など後援)の準決勝2試合が9日、県営八代野球場であり、秀岳館と熊本工が決勝に進出した。決勝は11日午後1時から熊本市のリブワーク藤崎台球場で。両校は11月6日から鹿児島市で行われる九州大会に出場する。(屋代良樹)

 ■熊本学園大付―秀岳館

 秀岳館は四回、2死三塁から宇多村の中前適時打で先制。同点の七回には2死から吉田、黒山、岩崎の3連打で2点を勝ち越した。熊本学園大付は六回、敵失に乗じて2点を返して一時はリード。八回も1死二、三塁の好機を作り粘ったが、後続を断たれた。

 ■熊本工―東海大熊本星翔

 熊本工は3点を追う四回、打者一巡の猛攻で7点を挙げて逆転。五回には1死二、三塁から米田の中前適時打で2点を加え、点差を広げた。東海大熊本星翔は二回までに5点を先行したが、その後は三回から登板した熊本工・山下に要所を締められ、得点できなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ