スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

新田、延長戦制し優勝 済美も四国大会へ 秋季四国高校野球県大会

2021年10月4日09時30分 朝日新聞デジタル

 秋季四国地区高校野球愛媛県大会(愛媛県高校野球連盟主催)の決勝が3日、松山市の坊っちゃんスタジアムであった。新田が延長戦となる投手戦を制し、11年ぶり5回目の優勝を果たした。代表校決定戦は済美が制し四国大会出場を決めた。

 四国大会は23日に愛媛県内で開幕する。(天野光一)

     ◇

新田 00000000104 5

西条 00000100000 1

          (延長11回)

【新】森―岡田【西】高橋賢、高橋圭―谷野宮 <二>高木、山内(新)

 ◎…新田の森と西条の高橋賢が投げ合う投手戦は九回に新田が追いつき、延長十一回に山本の適時打などで一挙に4点を挙げて勝ち越し、西条を突き放した。西条は六回、高橋賢の適時打で1点を奪ったが、その後は本塁が遠かった。

     ◇

松山学院100000000 1

済  美00111000× 3

【松】大城、宮城、佐久間―佐藤【済】樫原、有請―記 <二>上野(済)

 ◎…着実に加点した済美が松山学院に逆転勝ちした。済美は同点の四回、正岡のスクイズで勝ち越した。先発の主戦樫原も被安打4と好投した。松山学院は一回に大城の適時打で先取点を挙げたが、八回2死満塁の好機を生かせなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ