スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

島根の秋季県高校野球 立正大淞南と出雲西が決勝へ

2021年10月3日09時30分 朝日新聞デジタル

 【島根】県高校秋季野球大会(県高野連など主催)は2日、松江市営野球場で準決勝2試合があった。立正大淞南が7―4で益田東を破り、出雲西が浜田を延長戦の末、2―1で振り切り、それぞれ決勝に進出した。決勝と3位決定戦は3日に同球場である。立正大淞南と出雲西、3位校は22日から山口県で開かれる中国大会に出場する。

 ■出雲西―浜田

 出雲西が接戦を延長戦で制した。四回、2死二塁から高橋の適時打で同点に追いつき、十回、二死無走者から二塁打を放った平井が敵失で生還し、勝ち越した。浜田は一回、中野の適時打で1点を先取。十回は1死一、二塁と攻めたが、後続が抑えられた。

 ■益田東―立正大淞南

 立正大淞南が先制し、押し切った。二回、5四死球や敵失に乗じ、2安打で5点を先制。六回に福島迅の本塁打と坂川の適時打で2点を追加した。益田東は立正大淞南を上回る13安打を放ち、八回には3者連続適時打で3点をかえしたが、及ばなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ