スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

甲子園ベスト4を地元に報告 愛知出身、京都国際の中川捕手

2021年10月1日10時30分 朝日新聞デジタル

 第103回全国高校野球選手権大会で京都国際の初のベスト4入りに貢献した小牧市出身の中川勇斗捕手(17)=3年=が30日、同市の中川宣芳教育長を表敬訪問した。

 甲子園では打線の中軸を任され、2本塁打4打点と活躍。1―0で勝った初戦で値千金のソロ本塁打、続く試合でも2点本塁打を放った。好守も光り、10月11日のプロ野球ドラフト会議でも注目されている。「正直ベスト4までいけると思わなかったが、戦う中でチームに火がついた」と語った。

 親元を離れて野球に打ち込もうと京都国際に入ったが、中日の木下拓哉捕手にあこがれていたり、ひつまぶしが大好物だったりと、愛知への愛着は強い。172センチ、72キロと大柄ではないが、現在も毎日5時間ほど練習。「上のレベルでも負けない体づくりをしたい」と話した。(土井良典)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ