スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

決勝は啓新と工大福井 高校野球福井県大会

2021年9月24日09時00分

 秋季北信越地区高校野球福井県大会(県高校野球連盟など主催)の準決勝2試合が23日、福井市の県営球場であった。啓新が敦賀気比を、福井工大福井が丹生をそれぞれ破って決勝進出し、10月に長野県である北信越地区大会への出場を決めた。決勝は25日午後1時、3位決定戦は同日午前9時半から同球場である。敦賀気比が県の大会で敗れるのは、2019年春季大会の決勝以来。(柳川迅)

     ◇

 啓新は先発の黒田が6回を無失点と好投し、敦賀気比打線を抑え込んだ。四回は1死二塁から3番藤村の中前安打で先制。八回には藤村、石本の二塁打2本、九回も藤村の犠飛などで加点し、突き放した。敦賀気比は好機をつくるものの、12残塁に終わった。

     ◇

 福井工大福井が丹生を圧倒した。二回は敵失で先制した直後に石崎が3点本塁打。六回は八木の二塁打で3点を加えるなど打者12人を送り出した。鳴海、八木の投手陣は全イニング3人ずつに抑えた。丹生は五回に敵失で走者を出したが、二塁を踏めなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ