スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

秋季鳥取県高校野球 21チーム対戦決まる

2021年9月9日09時00分

 秋季鳥取県高校野球大会(県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が8日、倉吉市の倉吉未来中心であった。今夏の選手権鳥取大会に出場した24校22チームのうち、倉吉西が連合チームの米子・日野・境港総合に加わったため、計21チームが18日から熱戦を繰り広げる。

 抽選会では、昨秋の県大会で優勝した米子東から優勝旗が返還された。県高野連の田辺洋範会長が「中国大会や全国大会につながる大会で、各チームが力を十分発揮できる大会になるよう運営していきたい」とあいさつした。

 会場はヤマタスポーツパーク野球場(鳥取市)と倉吉市営野球場(倉吉市)の2球場。18日に1回戦5試合、19日に2回戦4試合、20日に2回戦4試合、23日に準々決勝4試合があり、25日に準決勝2試合、26日に決勝と3位決定戦が予定されている。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、開会式は実施しない。応援入場も部員やその家族、チーム関係者に限られ、一般の観戦はない。上位3チームは、10月22日に山口県で開幕する秋季中国地区高校野球大会に出場する。また上位4チームには、来年の春季県高校野球大会のシード権が与えられる。(大久保直樹)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ