スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

対戦相手決まる 50校参加の愛知県高校野球選手権 18日開幕

2021年9月8日11時00分

 18日に開幕する第74回愛知県高校野球選手権大会(県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が7日、刈谷市総合文化センターであった。名古屋、東三河、西三河、知多、尾張の各地区代表校と、今夏の選手権大会に出場した愛工大名電の計50校が出場する。上位3校は、10月23日から県内で開かれる秋季東海地区大会に出場する。

 愛工大名電と同じブロックに、今夏の愛知大会で4強に進んだ大府、享栄、中京大中京が入る組み合わせとなり、激戦が予想される。なかでも捕手の藤山航平(2年)をはじめ、甲子園経験のある選手が多く残る愛工大名電が一歩リードか。公立校の西尾東の戦いぶりも見どころだ。

 私学4強の一角・東邦のブロックにも誉、愛知、中部大一、中部大春日丘など私学の実力校がひしめき、混戦必至だ。西三河地区大会1位の愛産大三河は投打に安定。同じブロックに入った機動力が武器の至学館とともに戦いの中心となる。名古屋地区大会を制し勢いに乗る星城のブロックには、東三河地区大会1位の豊川も入り、この2校が軸になりそうだ。

 大会は、日程が順調に進めば決勝と3位決定戦が10月2日に小牧市民球場である。新型コロナウイルスの感染防止策として、緊急事態宣言期間中は無観客試合とし、観戦は1、2年生の野球部員らに限る。宣言解除後はマスク着用などの対策をとったうえで、一部の球場で一般客を含む有観客で開かれる。入場料は一般700円、高校生200円。

 試合は熱田愛知時計や春日井市民など7球場で予定されているが、緊急事態宣言の有無によっては変更の可能性がある。球場変更などの情報は、県高野連のウェブサイト(https://www.aichi-kouyaren.com/別ウインドウで開きます)で確認できる。(仲川明里)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ