スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日本航空エース、智弁学園に好投 「後悔はない」と笑顔

2021年8月25日14時12分 朝日新聞デジタル

 (25日、高校野球選手権大会 智弁学園7-1日本航空)

 日本航空の左腕、ヴァデルナ・フェルガスが強打の智弁学園を苦しめた。

 連続完投した1回戦の東明館(佐賀)戦、2回戦の新田(愛媛)戦に続く先発マウンド。五回まで散発の2安打、6奪三振で、三塁を踏ませない。その分、神経を使った。長打を警戒してきわどいコースを狙い、四つの四球を与えて球数も92。六回に逆転を許すと、七回にも1点を失い、降板を告げられた。「やっぱり智弁学園の打線はすごい」と脱帽しつつ、「五回まではいい投球ができた。後悔はない」と言い切った。

 思うように投げられず、野球を続けるか迷った時期もあったという。「背番号1で甲子園に来られて、野球を選んで間違っていなかった」。笑顔で去った。

     ◇

 日本航空の藤希(かずらのぞむ)は、背番号18の左腕。リードを2点に広げられた直後の七回1死二塁、初めて甲子園のマウンドに立った。後続を一ゴロ、三振に打ち取り、全力疾走でベンチへ戻る。「『よっしゃー』という気持ちだった」と自然に駆けていたという。八回も無失点で切り抜け、後を託した。

 山梨大会前、祖父を亡くした。「おじいちゃんが『甲子園で投げてほしい』とずっと言っていた。投げられてうれしかった。心の中で感謝を伝えたい」とほほえんだ。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ