スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

智弁学園、監督の雷で打線が目覚める 3巡目で一挙逆転

2021年8月25日13時12分 朝日新聞デジタル

 (25日、高校野球選手権大会 智弁学園7-1日本航空)

 智弁学園・小坂将商(まさあき)監督の雷が落ちた。「ここで負けていいんか。この回が大事や」。1点をリードされ、打順が3巡目を迎える六回の攻撃前のことだ。

 先頭で打席に向かう1番の垪和(はが)拓海は「気合を入れ直せた」。日本航空の左腕、ヴァデルナの長いリーチを生かした投球にタイミングが合っていなかったが、2番の岡島光星と話し、スライダーを狙うと決めた。

 狙い通りにその球種をとらえて、垪和が左中間へ二塁打、岡島が左前安打を放つ。四球で無死満塁となり、併殺打の間に追いつき、敵失で勝ち越した。リードを奪うと、自慢の強打が息を吹き返した。

 七回にも適時打を放つなど、全5打席で出塁した垪和は、「(監督から)お前が塁に出て、中軸に回せと言われていた。よかった」。(金子智彦)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ