スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

女子野球、内野しっかり「みんな、うまい」 高嶋仁の目

2021年8月23日20時33分

 (23日、女子高校野球選手権大会決勝 神戸弘陵4-0高知中央)

 女子野球の試合を初めて見させてもらいました。みんな、うまいですね。

 内野手のグラブさばきは見事ですし、スローイングもしっかりしています。高知中央は松本安純(あすみ)選手、神戸弘陵は島野愛友利選手と、どちらも守りの要となる遊撃手がしっかりしています。このあたりは男子と同じですね。

 神戸弘陵の先発左腕、日高結衣投手のボールは、ええ球筋です。きれいなフォームから、スーッとボールが来ています。高知中央の先発・和田千波留投手も、力のあるボールを投げていますね。

 神戸弘陵が4点をとった二回の攻撃。ヒットを打った選手は腕が伸びて、ええポイントでボールをとらえていました。うまくリストを返せば、さらに速く、強い打球を打てるようになるでしょう。バットのヘッドの重みを上手に利用するんです。高知中央の井上虹桜(ここ)選手が五回に打った左中間二塁打は、手首を返しながらパチーンととらえていた。ああいう打撃です。

 ぼくは孫が4人いて、1人が女の子です。小さい頃は4人集まると、野球をして遊んでました。高校では女子ソフトボール部でプレーしていましたが、これからは野球をする女子も増えてくるでしょう。今大会の参加は40チーム。1915年に始まった第1回全国中等学校優勝野球大会の参加校は全国で73校でしたよね。女子野球も、これからです。

 女子にあったスタイルやトレーニング方法も、どんどん開発されていくでしょう。筋力がさらに上がれば、野球がもっと面白くなると思います。野球女子の皆さん、頑張って下さい。(前・智弁和歌山監督)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ