スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日本航空のヴァデルナ投手 強烈な打球が直撃…でも笑顔

2021年8月21日18時37分 朝日新聞デジタル

 (21日、高校野球選手権大会 新田3-5日本航空)

 強烈なライナーが腹を直撃した。七回の先頭打者。マウンド上でうずくまったが、日本航空のヴァデルナ・フェルガスは、笑顔もみせる。「痛くない。大丈夫っす」。駆けつけた相手チームの選手から冷却スプレーをかけてもらうと、「うれしかった」と会釈した。

 ただ、リズムは狂った。この後、2安打に暴投、二つの与死球。1回戦は大会一番乗りで完封勝利を挙げた左腕が甲子園で初めて失点。それでも冷静だ。相手が変化球狙いとわかると、八回からは直球主体に切り替え、追加点を許さなかった。

 大阪で生まれ、大阪で育った。父はドイツとハンガリーにルーツを持ち、母は香港出身。小学生のころは6年間、ピアノを習っていたという。

 アクシデントも、なんのその。山梨大会は全5試合を継投で勝ち上がってきたチームだが、「最後までいくつもりだった」。豊泉啓介監督も「骨や急所ではないから大丈夫だろう」。信頼は揺るがなかった。

 身長188センチ、長いリーチに加えて指先も繊細だ。スライダーやカーブなど多彩な球種を操って、リズムを取り戻す。2試合連続でマウンドに立ち続けた。(山口裕起)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ