スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

コロナ禍に、雨に 屋外練習は2日のみ、続く難しい調整

2021年8月21日09時00分 朝日新聞デジタル

 日大山形の選手たちは21日午前、浦和学院(埼玉)との2回戦に臨む。雨天順延が続いた影響で、10日の開幕試合以降に屋外練習ができたのは2日間だけ。さらにコロナ禍の感染対策もあり、苦慮しながらの調整を続けてきた。

 右翼手の塩野叶人君(3年)は「室内だと外野ノックができず、捕球の感覚が鈍っていないか」と不安げだった。20日は小雨の中、屋外でノック練習を繰り返したという。芝生はぬれると滑りやすく、「試合前に感覚がつかめて良かった」と話した。

 さらに、コロナ禍のために外出が制限され、ランニングも自由にできない。運動量が減るため、「室内練習が3日続いた日は、体のキレも悪かった」と佐藤拓斗主将(3年)。練習の空き時間にダッシュやランニングを意識したという。荒木準也監督は「条件はみんな同じ。気にしてもしょうがないし、その中でベストを尽くすだけ。試合は勝つことしか考えていませんよ」と話した。(福岡龍一郎)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ