スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

横浜VS智弁学園、勝敗を分けるのは? 両監督に聞いた

2021年8月21日09時00分

朝日新聞DIGITAL

 【神奈川】第103回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)で、横浜は21日午後3時半開始の第4試合に登場し、智弁学園(奈良)と対戦する。勝敗を分けるポイントやカギを握る選手などについて、横浜の村田浩明監督(35)と智弁学園の小坂将商監督(44)にそれぞれの担当記者が取材し、対談形式でまとめた。(黒田陸離、米田千佐子)

     ◇

 ――初戦の手応えとチームの状態はいかがですか。

 智弁学園・小坂 奈良県大会同様、初戦でも思っている野球がでたのはよかった。植垣のトラブル(死球で上あごを骨折)があってどうなるかわからないが、何とか策を練りたい。

 横浜・村田 九回2死まで野球はわからないということを、甲子園で目の当たりにした。最後まで諦めないという心構えは作れた。

 ――相手チームの印象は。

 小坂 伝統ある有名な高校。今年はいつもと違い、若いチームだと思うので、うちの経験豊富な3人(西村、小畠、前川)がどれだけチームを引っ張れるかだ。

 村田 投打ともに実力のあるチーム。投手が非常にいいので、突破口をどう開いていくかだ。

 ――相手チームで注目する選手は誰ですか。

 小坂 1番打者の緒方君。サヨナラ本塁打も打って、1年生。勢いをつけるのは彼じゃないか。中軸もしっかりしている。金井君や立花君の前に走者を出さないことだ。投手は継投してくると思うので、色んな形を考えておかないと。春の選抜大会の明豊戦で、3回ずつの継投でやられているので。

 村田 西村君、小畠君の投手2人だ。打者は主将の山下君が非常にいい打撃をしているので、前に走者を置かないようにと思っている。

 ――チームが勝つためのキーマンは誰でしょうか。

 小坂 甲子園というグラウンドで野球ができるのだから、一試合でも多く、全員が活躍できるようにもっていきたい。

 村田 初戦はチームがバラバラで、甲子園でプレーが変わった選手もいた。ワンチームで、全員出場させるつもりで準備をしている。投手も誰を使うかを、相手打線から分析したいと思う。

 ――理想の試合展開を教えてください。

 小坂 最少失点に抑え、取れる時に点を取りたい。どういった形でも相手より1点多く取って、勝ちにこだわってやりたい。

 村田 適任の投手をしっかり仕上げ、守備からのリズムでチャンスをものにして、9回を戦い抜くことを徹底したい。

 ――次戦への意気込みをお願いします。

 小坂 相手に不足ないので、全員で束になって向かっていきたい。

 村田 雨天で順延でも思った以上に練習はできている。チャレンジャー精神で挑んでいきたい。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ