スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

強打の日本文理、つないだ9回裏 主将も「意地」の四球

2021年8月20日21時59分 朝日新聞デジタル

 (20日、高校野球選手権大会 敦賀気比8-6日本文理)

 4点を追う最終回。日本文理はベンチ前の円陣に気持ちがこもった。「誰がというわけでなく、『つなぐぞ!』と声が出た」と2番の塚野太陽。

 1番土野(はの)奏、塚野の連打などで無死一、三塁を築くと、暴投、適時打で2点を返した。序盤で最大6点のリードを奪われたが、2点差にまで詰め寄った。なお1死一、二塁から代打高橋悠企が二ゴロ併殺に倒れたが、選手たちの表情はすがすがしい。「追いつけなかったが、打ち勝つことをテーマにしてきた成果を出せた」。四回に2点本塁打を放った玉木聖大は胸を張った。九回に四球を選んでつないだ主将の渡辺暁仁も「意地でした」。

 強打の日本文理が去った。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ