スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

自責点0で敗退 西日本短大付エース「力足りなかった」

2021年8月20日16時33分 朝日新聞デジタル

 (20日、高校野球選手権大会 二松学舎大付2-0西日本短大付)

 我慢比べに負けた。それが何より口惜しい。「先に点をやらないように心がけた。悔いが残っている」と西日本短大付の先発右腕、大嶋柊(しゅう)は肩を落とした。

 五回まで0―0の展開も、大嶋は四球や暴投などで、走者を背負いながらの投球。相手打線はコースを突いてもバットに当てて簡単に凡退してくれない。球数もかさんでいった。

 六回、1年生の江口翔人(しょうと)の失策から1死三塁とされると、変化球を中前に運ばれ均衡が破れた。「(ミスした後輩を)先輩である自分が救ってやろうと思ったが、甘く入ってしまった」

 132球の完投で被安打4。自責点は0のまま、夏は終わった。「力が足りなかった。力をつけていい選手になりたい」。かみしめるように話した。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ