スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日大東北エース「悔いなし」 治療後に三塁コーチを志願

2021年8月20日15時50分 朝日新聞デジタル

 (20日、高校野球選手権大会 近江8-2日大東北)

 日大東北の先発右腕、吉田達也は一回、先頭打者の打球が右足に当たり降板した。たった3球のマウンドだった。病院に向かい打撲と診断され、再び球場に戻ると、八回から三塁コーチに立った。エース、4番としてここまでチームを引っ張った。「3球は思い切り腕を振れた。みんなで一丸となれた。悔いはない」

 ■日大東北の監督や選手 試合後コメント

 ●宗像忠典監督(東) 吉田達也が3球で負傷降板。「アクシデントもあったが、生徒は一生懸命がんばってくれた。私はこれで退任するが、今回の経験を来年につなげて欲しい」

 ●吉田達也(東) 一回、先頭打者の打球が右足を直撃し、3球で負傷降板。「3球は思い切り腕を振れた。みんなで一丸となれた。悔いはない」

 ●堀米涼太(東) 1年生左腕。「達也さん(吉田)のアクシデントがあって先輩の分も頑張ろうと思った。下半身を鍛えて、勝てる投手になって戻ってきたい」

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ