スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日大東北エースが負傷交代 相手チームも駆け寄り手当て

2021年8月20日09時58分 朝日新聞デジタル

 試合開始からわずか3球目だった。

(20日、高校野球選手権大会 近江8-2日大東北)

 一回、日大東北の背番号1、吉田達也は雨でノーゲームとなった前日に続き、先発マウンドに立った。近江の1番、井口遥希への3球目の変化球をはじき返された。自身を襲うライナー性の打球が右足に当たったが、すぐさまボールを拾い投ゴロに抑えた。

 痛がる右腕のもとへ近江の一、三塁コーチが冷却スプレーを持ってすぐに駆け寄ってきてくれた。三塁側のベンチからも味方選手が飛び出してきた。一度は投球練習を試みたが、治療のためベンチに下がった。そのまま2番手の星拳翔への交代がアナウンスされた。

 吉田は前日、五回途中までを1失点に抑えていた。初めて立った甲子園のマウンドに「ストレートが走っていて押していけた。変化球もばらつきなく投げられたのでまあまあの投球ができた」と手応えをつかんでいた。

 打者としても4番を任される。大黒柱が無念の交代となってしまった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ