スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

石見智翠館と弘前学院聖愛の両監督に聞く

2021年8月20日09時00分 朝日新聞デジタル

 【島根】雨天順延が続く第103回全国高校野球選手権大会で、石見智翠館は21日に初戦を迎える予定だ。末光章朗監督(51)と、対戦する弘前学院聖愛(青森)の原田一範監督(43)にオンラインで対談してもらい、注目選手や意気込みなどを聞いた。(榊原織和、奈良美里)

 ――2人は交流があるとか

 原田 年に1度の野球の勉強会で一緒に学んでいる。守備に関してしつこく聞いたこともあるが、包み隠さず話してもらった。

 末光 純粋に野球が好きで、聖愛を強くしたいという思いが伝わる監督。知り合いだからやりにくいというより、なかなか対戦できない青森のチームとの試合が楽しみ。

 ――相手チームの印象は

 末光 監督の人間性が全体に行き渡り、野球を純粋に楽しんでいる。走攻守もしっかり鍛えられている。

 原田 四球で出塁する時はバットを両手で置くなど、聖愛と同じようなことを意識する、よく似たチームだと思う。

 ――警戒する選手は

 末光 投手の葛西倖生君と斎藤禅君。ともに制球力があり、特に葛西君は球のキレもある。まずは2人を攻略しないと勝機は見えてこない。

 原田 島根大会の決勝で無安打無得点試合を達成した山崎琢磨君。打線もみんな振ってくるので、うまくかわしたい。

 ――自チームで鍵になるのは

 末光 決勝は山崎琢が投げきったが、基本的にはベンチ入りした4投手で1試合を最少失点に抑えるのがうちの野球。投手陣への期待が一番大きい。

 原田 やはり投手陣がどれだけ抑えられるか。制球を定めて、自分の投球をしてほしい。

 ――どんな展開に持ち込みたいか

 末光 予想するとろくなことがないが、接戦を粘り強く戦えたら。

 原田 すべての展開を予想し、準備したい。

 ――初戦への意気込みを

 末光 雨天順延が続いて調整が難しいが、ベストな状態で試合に入れる準備をしたい。結果を恐れず、力を出し切れれば。

 原田 甲子園で同じスタイルのチームと戦えることは幸せ。お互いにいいゲームだった、と言える試合をしたい。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ