スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏の甲子園、三重と樟南が対戦へ 両監督に聞く

2021年8月14日09時00分 朝日新聞デジタル

 三重代表の三重は、大会第6日の第3試合(日程が順調に進めば17日午後1時開始予定)で、鹿児島代表の樟南と対戦する。強力打線の三重と、守り重視の樟南による好勝負が期待される。三重の沖田展男監督と樟南の山之口和也監督に、相手校の印象や初戦への意気込みをそれぞれ聞いた。

 ――相手校の印象は。

 沖田監督 投手がいいのはもちろん、上位から下位までよく打つという印象を持っている。(エースの)西田君は四死球が少なく、コントロールが良いので、積極的にいきたい。

 山之口監督 打力のチームだろうと思っていたが、投手を含めて守備のほうもかなり鍛えられている。先発の上山君は、両サイドにしっかり投げ分けられるいい投手だと思う。

 ――理想の試合展開は。

 沖田監督 先取点を取って中押し、だめ押しもできたら一番だが、九回を終わって1点でも多く取っていればいい。相手打線がいいので、何点かは仕方ない。本当に接戦になりそうだ。

 山之口監督 しっかり守って、攻撃につなげられれば。とにかく失点を少なくする。攻撃力もある相手なので3点以内に抑えたい。

 ――相手校で警戒する選手は。

 沖田監督 鹿児島大会で1番打者の町北君。(三重大会決勝の)津田学園戦のように先頭で打たれると、向こうの流れになってしまう。1番打者を抑えることが一つの鍵になる。とにかく初回を0点に抑えたい。

 山之口監督 4番の池田主将、6番の品川君。スイングが力強い。1年生の野田君も数字的にすごく(打率が)高い。長打を打てる選手も結構いるので、緩急をうまく使って丁寧に投げられるかが鍵になる。

 ――自チームで鍵を握る選手は。

 沖田監督 上山、辻の投手陣がどれだけ抑えられるかだ。試合展開を見ながら継投も考えたい。西田君は左投手だが、野田や池田、品川の左打者もある程度は対応できるのではないか。

 山之口監督 やはり投手の西田。しっかり投げて、抑えれば勝てるチャンスはでてくると思う。力まずにバックを信頼して丁寧に放ってくれることが一番だ。

 ――意気込みを。

 沖田監督 とにかく一つ勝つことに全力を注いで、一戦一戦やっていくしかない。なんとしてでも一つ勝ちたい。

 山之口監督 一戦必勝で自分たちの力をしっかり出しきるという目標をもってやりたい。(聞き手・岡田真実、仙崎信一)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ