スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

専大松戸、明豊戦へ準備着々 順延も「調整時間増えた」

2021年8月13日14時04分 朝日新聞デジタル

 第103回全国高校野球選手権大会は12日、雨でこの日予定されていた全4試合の順延が決まった。13日も順延となったため、大分代表の明豊との試合は、15日の第2試合(午前10時半開始)。

 専大松戸の選手たちは6日の大阪入り以降、グラウンドでの守備や投球、打撃の練習に加えて、ビデオを見て、自校や相手チームの分析をするなどしてきた。順延が決まった12日は、室内練習場でバッティングを中心に練習したという。

 今夏は千葉大会でも、開会式の翌日から3日続けて全試合が順延になるなど、雨天には悩まされてきた。だが、石井詠己(えいき)主将(3年)は「調整できる時間が増えた」と今回の順延も前向きにとらえている。打撃も少しずつ上向いているといい、初戦に向けて「何日遅れても、いい試合の入り方が十分にできる状態」と語った。(竹中美貴)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ