スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

バースデーゲームのはずが…県岐阜商の2人、順延に落胆

2021年8月12日16時05分 朝日新聞デジタル

 第103回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)は12日、予定された4試合が雨天の影響で、改めて13日に仕切り直しとなった。

 県岐阜商の主将で捕手の高木翔斗と中堅手の中西流空(りく)は、12日が18歳の誕生日。朝から宿舎でチームメートに祝福され、2人で意気込んでいたという。甲子園での練習中に中止が決まり、高木は「小さいころからバースデーゲームを夢見ていた。やりたかった」とがっかりしていた。

    ◇

 明徳義塾の馬淵史郎監督は少し残念そうだった。「やりたかったですけどね。この日に合わせてきたので」。順延が決まると、選手の体の切れを保つため、軽めの練習からきつめの動きに変えた。米崎薫暉主将は「明日も同じ時間に球場入りできる。リハーサルができた」。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ