スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

京都国際、甲子園を力強く行進 高校野球開会式

2021年8月11日09時00分 朝日新聞デジタル

 夏の甲子園大会が10日、2年ぶりに阪神甲子園球場で開幕した。台風9号の影響で1日延期された開会式があり、京都国際の選手たちも参加。グラウンドを力強く行進した。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大のため、例年のようにグラウンドを周回する行進はせず、出場49校があらかじめ外野に整列。1校ずつ、10メートルほど本塁方向に向かって進んだ。

 28番目に「京都代表、京都国際高校」とアナウンスされると、山口吟太主将を先頭に、ベンチ入りする18人の選手が前に向かって歩き出した。バックスクリーンにもその様子が映し出された。開幕試合のためスタンドにいた、日大山形(山形)、米子東(鳥取)の応援団から大きな拍手が送られた。

 山口主将も、行進中にその拍手が聞こえたという。「甲子園という場所での拍手は、特別に感じられてうれしかった」。初戦に向け、この日もノックやバッティングの練習をするという。山口主将は「5日目なのでまだ時間はあるが、(甲子園を)楽しみすぎないようにしたい。気持ちを切らさないように練習から盛り上げていきたい」と話した。

 京都国際は、14日の第4試合で前橋育英(群馬)と対戦する。(吉村駿)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ