スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

いざ初戦、松商学園 2年ぶりの甲子園開幕

2021年8月11日09時00分 朝日新聞デジタル

 【長野】第103回全国高校野球選手権大会が10日、開幕した。開会式に臨んだ松商学園の選手は、阪神甲子園球場のグラウンドに初めて足を踏み入れ、場内を行進した。松商学園は11日の第3試合で高岡商(富山)と対戦する。

 開会式では、従来の右翼側からの選手入場を取りやめ、各チームがあらかじめ外野に整列し、内野方向に行進する形で行われた。式後の電話取材で、藤石烈翔(れんと)主将は「入場したときに、ここが甲子園かと感動しました」。斎藤優也選手は「雰囲気が味わえたので、試合につなげていきたい」と話していた。

 松商学園は11日に対戦する高岡商の隣に整列し、行進した。渡辺創治郎投手は、高岡商の注目選手、石黒和弥選手と会話したという。「『調子が良い』と言っていたので、早く対戦したい」。野田留輝選手は「相手選手のまなざしを見て、お互いの甲子園への思いを再確認できた気がしました」と闘志を燃やしていた。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ