スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「憧れの舞台、広かった」 石見智翠館、堂々と行進

2021年8月11日09時00分 朝日新聞デジタル

 【島根】第103回全国高校野球選手権大会が10日開幕した。昨年の大会は新型コロナウイルスの感染拡大で中止されたため、2年ぶりとなった夏の甲子園を、石見智翠館の選手たちが堂々と行進した。

 今年は開会式の入場行進が簡略化され、外野に整列した状態から本塁方向へ前進。島根大会の優勝旗を持った山崎凌夢主将(3年)がチームの先頭を歩いた。

 初めて甲子園の土を踏んだ山崎主将は「ずっと憧れていた舞台にやっと入れた。広かったです」。前回も出場した関山和君(3年)は「2年前の開会式は浮かれていた部分もあったけど、今回は気が引き締まっていた。最高の形を意識して準備したい」と話した。(榊原織和)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ