スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

コロナ禍の甲子園、感謝して 辞退のチームのためにも

2021年8月10日16時28分

 2年ぶりの夏が始まった。簡素化されたとはいえ、開会式で行進する49代表校の選手の晴れやかな表情が、台風一過の阪神甲子園球場にあふれた。

 その一方、戦うこともできず、地方大会で涙をのんだ球児たちの心情を思う。

 今春の選抜大会を制した東海大相模(神奈川)、一昨年夏の準優勝校・星稜(石川)など全国で9校が、部員らに新型コロナの感染者が出たとして出場を辞退した。

 ある高校は活動を再開した日、3年生部員の大半が練習に参加したという。後輩たちを手伝う姿を見て、「少しだけ安心した」と指導者は打ち明ける。いまだに感染した自分を責める部員もいるという。保護者と連絡をとりながら、気持ちを静めるケアが続く。

 いつ自分が、その立場になってもおかしくないのがコロナ禍だ。対策を万全にした上で、選手には勝ち負けより、野球ができる幸運に感謝しながら真摯(しんし)にプレーして欲しい。

 小松大谷の木下仁緒(にお)主将は選手宣誓を「この夢の甲子園で、高校球児のまことの姿を見せることを誓います」と締めくくった。(編集委員・安藤嘉浩)

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ