スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

練習後、甲子園に向け出発 西日本短大付の選手たち

2021年8月9日09時00分 朝日新聞デジタル

 順延となり10日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第103回全国高校野球選手権大会に向けて、福岡代表の西日本短大付(福岡県八女市)が8日、地元を出発した。初戦は大会第5日の14日。第3試合で、東東京代表の二松学舎大付と戦う。

 今大会では新型コロナウイルス感染防止のため、選手たちは宿舎からの外出などを厳しく制限される。西日本短大付は多くの練習時間がとれる学校でぎりぎりまで調整を続けた。

 8日も選手たちは午前中に練習をし、正午ごろにJR筑後船小屋駅(筑後市)に到着。家族や学校関係者のほか、激励の横断幕を手作りで用意したJR九州の職員らに見送られて新幹線に乗り込んだ。

 遊撃手で3番打者の林直樹君(3年)の父、正明さん(52)は「息子たちには福岡大会準優勝に終わった一昨年や、大会そのものが開かれなかった昨年の先輩たちの思いも込めて、思い切りプレーして欲しい」と話した。(吉田啓)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ