スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高校野球、兵庫代表・神戸国際大付 18人の紹介と抱負

2021年8月8日09時00分 朝日新聞デジタル

 9日に開幕する第103回全国高校野球選手権大会に、兵庫代表として神戸国際大付が出場する。ベンチ入りの選手18人に意気込みを聞いた(丸数字は背番号)。11日に北海(南北海道)との初戦を迎える。

     ◇

①楠本晴紀投手(2年)

 3年生と過ごせる最後の夏。得意の直球で全力で相手バッターを抑えたい。隙のない打撃も見せたい。

 ②西川侑志捕手(3年)

 「国際」の4番らしく、長打を放ちたい。夏に向けて磨いてきた力強いスイングが、今のチームの強み。

 ③武本琉聖一塁手(3年)

 しっかりランナーを返せるバッティングがしたい。投げる機会があれば、テンポのいい投球をしたい。

 ④坂本陽飛(はるひ)二塁手(3年)

 調子に左右されることなく、バントやミスのない守備をいつも通りやりたい。1球1球振り切りたい。

 ⑤栗原琉晟三塁手(3年)

 打線をつなげるバッティングで得点に貢献したい。守備では早い打球も体で止めて、投手を助けたい。

 ⑥山里宝遊撃手(2年)

 1本が欲しい時に打って突破口を開きたい。守備では一番といってもらえる、うまいプレーを見せたい。

 ⑦夜久彪真(ひゅうま)左翼手(3年)

 1球も無駄には出来ない。勝負強く、力強いバッティングでチームに貢献したい。

 ⑧関悠人(はると)中堅手(3年)

 自信のある守備範囲の広さを見せたい。サヨナラ勝ちの適時打を放った選抜のような活躍をしたい。

 ⑨阪上翔也右翼手(3年)

 早く甲子園でプレーしたいという気持ち。甲子園でもヒットを打ち、機会があればしっかり投げたい。

 ⑩岡田悠作投手(3年)

 投打でベストパフォーマンスをしたい。マウンドではピンチを抑え、打席では打ちまくりたい。

 ⑪中辻優斗投手(2年)

 直球と変化球の緩急で相手打者を揺さぶり、どんな状況からでも勝てる状態に持ち込める投球をしたい。

 ⑫加門虎太朗投手(3年)

 2戦目に大差で負けた今春の選抜のリベンジをしたい。短いイニングでも託されればしっかり抑えたい。

 ⑬能登原健生外野手(3年)

 初球からスイングしてチームを勢いづけたい。送球など、点に絡む場面での守備も全力でやりたい。

 ⑭川西琉成内野手(3年)

 副主将として、ベンチでもグラウンドでも声を出してチームを引っ張っていく。チャンスで打ちたい。

 ⑮勝木力輝斗(りきと)内野手(3年)

 1球目から振って、大事な場面で塁に出たい。目立たなくても、鍵になるようなプレーをしたい。

 ⑯松尾優仁外野手(2年)

 最後の夏になる3年生のためにも力を発揮したい。チャンスが来たら1発でしとめ、長打を放ちたい。

 ⑰上田聖也捕手(2年)

 ブルペンに入ったら、各投手が試合で良い球を投げられるように、調子をしっかり見て球を受けたい。

 ⑱柴田勝成内野手(1年)

 難しい打球にも対応できるよう、自主練習にも取り組んできた。得意の守備でチームに貢献したい。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ