スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

宮崎商、関西で初練習

2021年8月7日09時00分 朝日新聞デジタル

 【宮崎】第103回全国高校野球選手権大会で智弁和歌山(和歌山)と対戦する宮崎商は6日、関西入りして初めての練習に臨んだ。橋口光朗監督は「いい緊張感で臨めている」と話した。

 チームは5日から大阪市内のホテルに滞在。6日は兵庫県姫路市の東洋大姫路のグラウンドで午前9時から4時間ほど汗を流した。

 打撃練習では、智弁和歌山の投手陣の速球を想定。プレートの6メートルほど手前から投じた球を打ち込んだ。橋口監督は「140キロ超のスピードに目を慣らす必要がある」。その後、実戦形式で守備練習をしたという。

 エースの日高大空(そら)投手(3年)は、平松諒真捕手(同)を座らせ、約30球を投げ込んだ。主に左打者の外角低めをイメージしたといい、「調子はいい。とくにチェンジアップはよかった」。中村碧人(あおと)主将は「旅疲れもあるが、チーム全体の雰囲気はいい。練習時間が短い分、集中して質を高めていきたい」と話した。(佐藤修史)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ