スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

東明館と日本航空、開幕日に対戦 両監督は接戦を予想

2021年8月8日07時00分 朝日新聞デジタル

 初出場の東明館(佐賀)は、甲子園が開幕する10日の第3試合で、日本航空(山梨)と対戦する。東明館の豊福弘太監督と日本航空の豊泉啓介監督にオンラインで対談してもらった。

 ――相手の印象は

 豊福 多彩な投手陣がいて実力はかなり上。県大会でも強豪校に勝っており、総合力含めて強い印象。

 豊泉 投手を中心に守りからリズムを作っている。小技を絡めた攻撃が多いという印象。

 ――警戒する選手は

 豊福 投手陣は高いレベルで野手もいろんな持ち味を持っている。個人というよりチーム全体が高いレベルなので気が抜けない。

 豊泉 加藤晴空(そら)選手。捕手をやり投手もやる、チームの柱。彼を勢いに乗せることで流れを作ってくる。

 ――理想の試合展開は

 豊福 粘って失点を計算できるチームにしてきた。最少失点で切り抜けて接戦に持ち込んで1点でも多くリードできれば。

 豊泉 投手を中心に守ってきた。失点を少なくし、少ないチャンスをものにする。食らいついて競り勝つ試合展開を想像している。

 ――チームの状態は

 豊福 県大会が終わって疲労感があったが、今はコンディションも整っている。大きなけが人もなくしっかり準備ができている。

 豊泉 抽選前から初日に向けて調整してきた。投手の状態が試合を左右するので、もう一つ調子を上げていければ。

 ――自分のチームでカギとなる選手は

 豊福 加藤が勢いに乗ること、投手の今村珀孔(はく)がしっかりとしたリズム、テンポで投げられるか。バッテリーを中心に流れを攻撃につなげることに期待する。

 豊泉 失点を計算しなければいけないので投手陣。1番久次米陸士、3番エドポロ・ケイン、4番和泉颯馬が県大会不調だったので彼らの復調がカギを握る。

 ――意気込みを

 豊福 昨年、3年生が甲子園を目指したくても目指せなかった。先輩たちの思いもしっかりと受け継ぎ、佐賀県の代表として、はつらつとプレーしてほしい。

 豊泉 13年ぶり6度目の出場。甲子園という舞台を楽しんで、今までやってきたことを発揮してほしい。あとは初戦突破したい。(聞き手・大村久)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ