スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「楽しんで、悔いのないよう」 東明館、野球部員を壮行

2021年8月5日09時00分 朝日新聞デジタル

 9日に開幕する第103回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社・日本高校野球連盟主催)に出場する東明館の生徒会による壮行会が4日、佐賀県基山町の同校体育館であった。

 同校は中高一貫校だが、新型コロナウイルス感染対策として夏休み中の中学生は参加せず、選手らは高校生と教員ら計約300人の前で、初出場となる甲子園での健闘を誓った。

 黒木忠好校長は「悲願の甲子園出場で誇らしく思っている。並大抵のことでは達成できない。成し遂げたことは素晴らしい」とたたえた。

 各選手はそれぞれ自己紹介し決意を表明。加藤晴空(そら)主将(3年)は「甲子園で勝つ目標を達成するために練習に励んできた。応援に応えられるように全力でがんばりたい」と話した。

 生徒会長の松下大哉君(2年)は「球場で応援して目の前でみなさんの勝利や感動を体験させてもらった。選手のみなさんは自信を持って楽しんで、悔いのないようにがんばってほしい」と激励した。

 選手たちは6日に佐賀を出発し、大会初日の9日の第3試合(午後3時30分試合開始予定)で山梨代表の日本航空と対戦する。(大村久)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ