スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

倉敷商、初戦は智弁学園 第2日第1試合

2021年8月4日09時00分 朝日新聞デジタル

 初戦の相手は常連校――。9日に開幕する第103回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、オンラインであった。9年ぶり出場の倉敷商は智弁学園(奈良)との対戦が決まった。大会第2日(10日)の第1試合、午前8時開始の予定。

     ◇

 抽選会は大阪市内の抽選本部と代表49校をオンラインで結び、主将だけが参加。倉敷商の山下周太主将が大会第2日第1試合のくじを引き、その後に、智弁学園の山下陽輔主将が対戦の枠を引いた。

 倉敷商・山下主将は「甲子園常連で、とても強いチーム。挑戦者の気持ちでしっかり勝っていきたい」と取材に答えた。両校はコロナ禍の昨年を除き、毎秋に練習試合をするのが恒例。智弁学園・山下主将は「(大阪市内で泊まる)ホテルが同じで、キャプテンも名前が同じなので、縁があるなと思いました」。

 倉敷商は、岡山大会準々決勝からの3試合をいずれも最終盤でひっくり返して勝ち上がった。倉敷商・山下主将は「粘り強く戦えるのが今年のチーム。一戦一戦戦って、『最後には優勝』を目標にしたい」と勝利を誓った。7日に出発し、宿舎に入る予定。(中村建太)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ