スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

京都国際、甲子園初戦は前橋育英と 第5日第4試合

2021年8月4日09時00分 朝日新聞デジタル

 【京都】2年ぶりに9日から開幕する全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、オンラインで実施され、京都国際の初戦が決まった。大会第5日の13日、第4試合で、前橋育英(群馬)と対戦する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、代表49校は、今春の選抜大会と同様に、各学校からオンラインで抽選会に臨んだ。抽選会は「1」、「2」など数字が書かれた封筒を選ぶ方式。京都国際の山口吟太主将は、34番目にくじを引き、力強い声で「京都国際高校、38番」と「38」の封筒を選択。先に入っていた前橋育英の隣に入り、対戦が決まった。

 現チームになってからは、練習試合も含めて前橋育英との対戦はない。小牧憲継(のりつぐ)監督は、「相手は投打の軸となる選手がいて試合巧者。選手たちには、初戦に向けてしっかり準備していくぞと伝える。チームの状態は準決勝から上がってきている。目標はもちろん日本一」と語った。山口主将は「去年の3年生も含め、多くの人の支えで、春に続けて出ることができた。夏は結果で恩返しができるように頑張りたい」と話した。(吉村駿、富永鈴香)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ