スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日大山形の初戦は開幕試合

2021年8月4日09時00分 朝日新聞デジタル

 第103回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、オンラインで行われた。4年ぶりに夏の甲子園に臨む日大山形は、開幕試合で米子東(鳥取)と戦うことが決まった。18回目となる夏の挑戦は、9日午前10時半にプレーボール。

     ◇

 抽選会が始まって30分ほどたったころ、ようやく日大山形の佐藤拓斗主将(3年)の順番が回ってきた。出場49校中37番目。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、オンラインでのくじ引きだ。大阪市の抽選会場に用意された封筒の番号を選んで、くじを引く。

 佐藤主将が選んだ封筒から出てきたのは「1A」。9日の開会式直後の第1試合、一塁側を示す。

 「開幕ゲームです!」

 司会者が声を張り上げた。それでも、佐藤主将は表情を大きく変えず、平静さを保つ。

 それからまもなく、二つ後にくじを引いた米子東(鳥取)が対戦相手に決まった。佐藤主将は、開幕試合になった感想をインタビューで問われ、「正直びっくりしている気持ちがある」としながらも、「1試合目からしっかり自分たちの野球をしたいと思います」と落ち着いた様子で話した。

 もし勝ち進めば、2回戦で戦う相手は強豪の浦和学院(埼玉)だ。(福岡龍一郎、三宅範和)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ