スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

盛岡大付12日に初戦 相手は茨城・鹿島学園

2021年8月4日09時00分 朝日新聞デジタル

 【岩手】9日に開幕する第103回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が3日、オンラインで行われ、盛岡大付の初戦の相手は鹿島学園(茨城)に決まった。両校の対戦は練習試合を含め初めてといい、第4日の12日、1回戦第4試合で対戦する予定だ。

     ◇

 抽選会は例年、大阪市北区のフェスティバルホールで開かれるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインで行われた。

 岩手代表の盛岡大付は、くじを引く順番を決める予備抽選の結果が40番目。田屋瑛人主将(3年)は、残り少ないくじの中から43番を引き、対戦校は茨城代表の鹿島学園に決まった。

 田屋主将は「甲子園で野球ができること、支えてくださった方に感謝して、一戦一戦、一球一球にしがみついてやっていきたい」と意気込む。

 第4試合は午後3時半開始予定で、関口清治監督は「経験の少ないナイターも予想され、心配だ」としながらも、「走り込みや筋力トレを十分やったので、選手は一段と力もつき、キレも出るはず」と期待をのぞかせた。(西晃奈)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ