スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日大東北、初戦は滋賀・近江 5日目第2試合

2021年8月4日09時00分 朝日新聞デジタル

 【福島】9日に開幕する第103回全国高校野球選手権大会で、18年ぶり8回目の出場となる日大東北は初戦で近江(滋賀)と対戦する。3日の抽選会で決まった。大会が順調に進めば、13日の大会5日目の第2試合(午前10時半開始)に登場する。

 新型コロナウイルスの感染対策のため、抽選会は、全国49の代表校の主将と抽選本部の日本高野連をオンラインで結んで開催された。

 郡山市内の日大東北の校舎から参加した松川侑矢主将(3年)は、全体の26番目に登場し、緊張した面持ちで「日大東北高校、22番です」とくじを選んだ。大会5日目の第2試合の三塁側に決まったと告げられると、笑みがこぼれた。その約3分後、近江との顔合わせが決まった。

 抽選会後のインタビューで、松川主将は「監督さんは最後の年。少しでも長く甲子園で戦いたい」と意気込んだ。今夏で退任する宗像忠典監督は「(松川主将と)思いは同じ」と笑顔を見せ、大阪入りから初戦まで約1週間空くため、「練習会場の確保など難しさはあるが、日程調整は計算できる。向こうで実戦に向けた調整をしたい」と語った。(福地慶太郎)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ