スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

甲子園へ、基礎を再徹底 明桜が練習を公開

2021年8月2日09時00分

 9日に阪神甲子園球場(兵庫県)で開幕する第103回全国高校野球選手権に出場する明桜が、甲子園入りを前に秋田での最終調整に入っている。1日は同校のグラウンドで練習の様子を報道陣に公開した。

 この日は朝からノックで守備陣の動きや送球の流れを確認。特に内野と外野の境に飛んだボールを、「お見合い」にならないよう積極的に声を掛け合って捕球する練習も繰り返した。中井稜貴主将(3年)が「もっと声出して」と指導する様子も見られた。

 その後、走者を塁に置いた想定でのバッティングで、走塁のタイミングなどを計った。エース風間球打(3年)、石田一斗(3年)両投手は軽めの投球で調整した。

 チームは7月23日の秋田大会優勝の後、準々決勝、決勝のビデオを見て改善点を分析。守備でのカバーなど、基礎を再徹底しているという。

 中井主将は甲子園に向け「県代表としての自覚も出てきました。まだまだ今に満足せず、甲子園で勝ち抜けるようにしていきたいです」。輿石重弘監督は「投手が注目されるが、打線や走塁の攻撃面もセールスポイントなので、そこも全国のみなさんに見ていただきたい」と話した。

 選手権は今月3日に組み合わせ抽選会があり、初戦の相手が決まる。(井上怜)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ