スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

熊本工、22回目の夏の甲子園出場 チーム打率は4割超

2021年7月27日15時42分 朝日新聞デジタル

 (27日、高校野球熊本大会決勝 熊本工15-2熊本北)

 熊本工は熊本大会のチーム打率が4割超。決勝も打力が光った。

 2―2の五回1死満塁、4番・増見優吏は「前の打席まで少し大振りになっていたから、コンパクトなスイングを心がけた」。直球を逆方向へ。勝ち越し打となる、左中間への3点適時二塁打を放った。この回、計6安打で5得点。六回にも米田雄大の2点適時三塁打など7安打を集めて8点を挙げ、試合を決めた。

 田島圭介監督は「謙虚な子ばかりで、クラスで目立つタイプはいません」と話す。飛距離で目立つ打者もおらず、大会を通じて本塁打は0本。「それがかえってつなぐ意識につながっているようです」。隙のない打線で、県勢最多、22回目の夏の甲子園に挑む。(菅沼遼)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ