スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

惜敗した徳島商バッテリー 満面の笑み「やりきった」

2021年7月26日09時00分

 (25日、高校野球徳島大会準決勝 阿南光2-1徳島商)

 「この大会で一番いい投球内容だった」。徳島商のエース福永怜央君(3年)は爽やかに準決勝を振り返った。一回と三回には三塁に走者を抱えるも、ここまで二人三脚で歩んできた捕手の佐藤慶悟君(3年)と配球を組み立て、緩急をつけた投球でピンチを切り抜けた。

 昨夏の独自大会では決勝で鳴門に敗れ準優勝。昨秋の県大会でも、再び鳴門に11点差から逆転負けを喫した。悔しさを胸に秘め、寮生活の合間に2人で試合の映像を見たり、投球練習を重ねたりしてきた。1年を経て、「この場面ではこの球で行こう」と意見が一致するようになった。

 「思い切ったピッチングを」と試合前に話していた2人。ともに「やりきった」「楽しかった」と笑顔で球場を後にした。(紙谷あかり)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ