スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

広陵に競り勝った高陽東 16点差の借りを返したエース

2021年7月25日12時40分 朝日新聞デジタル

 (24日、高校野球広島大会 高陽東6-5広陵)

 高陽東のエース、左腕の前田誠佐(せいさ)君(3年)は「守りに入らず、攻めていく」と誓った。内角を突き、縦の変化球も駆使した。

 シード校の広陵打線に四回まで無失点。しかし、五回に2点、六回に1点を奪われ、差を詰められた。「さすが広陵」と思った。救援をあおいだ九回に追いつかれた。延長十回。監督から「いけるか」と問われ、「いけます」。マウンドに戻り、抑えきった。

 1年前の借りは返せた。高陽東と広陵は昨夏の独自大会の準決勝で激突。高陽東は24安打の猛攻を浴びて2対18で敗れた。2年生だった前田君は応援席から先輩たちの涙を見た。「強い先輩たちも負けることがある。立ち向かっていこう」

 前田君は昨夏の大会後に外野手から転向した。自分と同じ左腕のプロ投手の動画を見て研究を重ね、急成長した。今大会前、昨夏の主将から「広陵(の試合)までいけよ」と激励された。試合前も「がんばれ」とLINEが届いた。「勝ちました」。そう返信しようと思う。(佐藤英法)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ