スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「甲子園に立てるチャンスは宝物」 女子高校野球で宣誓

2021年7月24日19時29分

 甲子園へつながるもう一つの戦いが始まった。第25回全国高校女子硬式野球選手権大会(全国高校女子硬式野球連盟、兵庫県丹波市主催、朝日新聞社後援)が24日、兵庫県丹波市で開幕した。決勝のみ、男子の全国高校選手権大会の休養日(8月22日)に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で初めて開催される。

 「今年は決勝戦があの甲子園球場で行われます。あこがれの舞台に立てるチャンスを与えられたことそのものが、私たちにとっての宝物です」。つかさグループいちじま球場では第1、第2試合に登場する4校による開会式があり、初出場の日本ウェルネス(東京)の2年生、柳川愛奈主将が選手宣誓でそう語った。

 昨春、女子部として活動を始めた。自身を含めたたった3人での船出と新型コロナウイルスの感染拡大が重なった。約2カ月、練習ができず、指導者の一部が代わった。「この1年半、世界中で多くの困難があり、それぞれの大切なものを失いました。私たちが野球をできるのも当たり前ではありません」。実感を言葉に込め、締めくくった。「感謝を一投一打に込めて、全力でプレーすることを誓います」

 この日、山陽(広島)を7―4で破った。「3年生がいなくても、甲子園に出たい気持ちは変わらないです」。宝物を胸に抱き、新たな幕を開けた。(高橋健人)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ