スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日大山形、4年ぶりの優勝 外野手兼任の背番号9が力投

2021年7月24日19時05分

 (24日、高校野球山形大会決勝 日大山形9-7東海大山形)

 乱打戦の中で、日大山形の背番号「9」が流れを引き戻す力投を見せた。右腕・滝口琉偉(るい)だ。

 7―2で迎えた六回の守り。東海大山形に2本塁打を浴び、一気に1点差に詰められた。なお1死一塁で3番手としてマウンドへ。

 「やるしかない」。140キロ台の速球を連発し、次打者を遊直併殺で切り抜ける。その裏、味方が追加点を挙げた。荒木準也監督は「あそこで逆転されなかったことが大きかった」とたたえた。

 滝口は外野手兼任の「二刀流」で、最速146キロ。冬に右ひじを手術し、リハビリ期間に下半身を鍛え、制球も安定した。「力だけに頼らなくなったと思います。甲子園でも抑えをやりたい」(稲崎航一)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ