スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

いわきの球場、夏に戻った球音 震災時では自衛隊拠点

2021年7月24日18時42分

 (高校野球福島大会決勝 日大東北-光南 25日11時に試合開始予定)

 いわきグリーンスタジアム(福島県いわき市)は東日本大震災が発生した2011年、救助活動や復興作業にあたる自衛隊の活動拠点になっていた。

 高台にあるため津波被害は受けず、最初は避難所になった。夜通し照明を点灯して「電気の見える方角へ避難して」と地元FMラジオで呼びかけたという。津波でびしょぬれになった人もいた。3日間は貯水タンクの水と市役所などにあった乾パンでしのいだ。

 5日目ぐらいから自衛隊が続々と到着。約3カ月間にわたって延べ2万人の宿営地の一つとなり、毎日約150人が寝泊まりした。

 だから、同年の福島大会の会場にはなっていない。

 ただその年、1日だけスタジアムに球音が戻った。6月4日に地元の小中学生チームと自衛隊が、野球をして交流したのだ。「子どもたちを元気づけたい」と自衛隊から持ちかけられた。

 あれから10年。いわきグリーンスタジアムで25日、福島大会の決勝が開催される。当時の記憶を胸に刻みつつ、熱戦を楽しみたい。(編集委員・安藤嘉浩)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ