スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

長崎大水害から39年 球児ら黙とう

2021年7月24日09時30分

 299人の死者・行方不明者を出した1982年の長崎大水害から39年となった23日、川の氾濫(はんらん)や土砂災害など甚大な被害が出た長崎市では午前11時、防災行政無線でサイレンを鳴らし、市民らが黙禱(もくとう)して犠牲者を悼んだ。

 田上富久市長は市のホームページにメッセージを掲載。今年7月3日に静岡県熱海市で起きた大規模な土石流など相次ぐ豪雨災害に触れ、「災害から命を守るためには『自分の命は自分で守る』という意識が重要」などと、日頃から災害への備えを呼びかけた。

 全国高校野球選手権長崎大会の準々決勝が行われていた県営野球場では、対戦中だった諫早農と長崎商の両チームがベンチ前で黙禱を捧げ、球場に静かな時間が流れた。(安斎耕一)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ