スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

都立の雄・小山台、コロナ禍は守備重視の野球 初戦快勝

2021年7月22日16時20分

 3日に開会式が行われた東東京大会。3回戦登場となるシード校の小山台が22日、やっと初戦を迎えた。三回に2―2と追いつかれたが、中盤に打線がつながり、10―2で七回コールド勝ち。「緊張したけど、先に先に点をとれたのがよかった」と主将の浜口隼(はやと)は言った。

 コロナ禍の今年は、開幕後もシード校は15日まで練習試合をしてもいい特例が設けられたが、「不安はあった」と福嶋正信監督(65)。実戦や打撃練習が不足した分、「みんなで練習できる時は守備をやった。1点差で守り切る練習をしてきた」。初戦は随所の好守で、その成果を発揮した。

 敗れた成立学園は2012年の代表校。すでに2試合をこなしてきた。「私立のうちよりも、都立校は練習や試合ができなかったはず。それなのに一回から、素晴らしい集中力を発揮された。さすがです」。鈴木亮治監督(52)は脱帽した。

 部員133人。18、19年と準優勝に輝いた都立の雄は、コロナ禍の今夏も、力強い戦いぶりを見せてくれそうだ。(編集委員・安藤嘉浩)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ
  • ノーカット動画
  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • グッズ販売
  • 投票 甲子園ベストゲームファイナル
  • 高校野球DVD販売サイト

関連リンク

  • 許諾番号:9016200058Y45039